費用について

相続関連手続
手続きの種類 司法書士報酬 実費
相続放棄 3万円~5万円 1,200円程度
遺言書の検認 5万円~ 2,000円~
相続登記 8万円~ 固定資産評価額×0.4%+その他実費3,000円~

 

成年後見関係手続き(補助、保佐、後見)
手続きの内容 司法書士報酬 実費
申立書作成 8万円~ 1万円程度
鑑定料 3万円~10万円(個別の事案により不要となる場合もあります)

 

民事信託(家族信託)関連手続
手続きの内容 司法書士報酬 実費
民事信託・家族信託契約書
(信託要領)作成
【着手金】5万円
20万円~
3,000円~(家族関係の調査等)
遺言信託の場合は、遺言書作成に準じて公証役場の費用がかかります。
信託による所有権移転登記 7万円~ 固定資産の評価額×0.4%+その他実費

注)民事信託については、税理士その他の専門家のアドバイスも不可欠となります。費用等については、オーダーメードであるため内容によって異なります。個別にご相談下さい。

不動産登記
登記の種類   司法書士報酬 登録免許税
所有権保存 建物の新築等 3万円~ 固定資産の評価額×0.4% ※1
※新築建物の場合は、建物の種類によって暫定評価額の割り出し
所有権移転 土地の売買 4万円~ 固定資産の評価額×1.5%
建物の売買 固定資産の評価額×2%※1
贈与、その他  
(根)抵当権設定   4万円~ 被担保債権額×0.4%※1
(借入額と異なることがあります)
住所・氏名の変更   1万円~ 不動産1個につき1,000円
抵当権・賃借権の抹消   1万円~ 不動産1個につき1,000円

※1 建物の売買による移転登記、抵当権設定登記、新築建物の所有権保存の場合は、租税特別措置法の減税措置を受けることができる場合があります。
登録免許税・所有権保登記→0.15%、所有権移転→0.3%、(根)抵当権設定→0.1%

商業登記(会社・法人の登記)
登記の種類   司法書士報酬 登録免許税
株式会社設立   10万円~ 資本金の額×0.7%(ただし、最低15万円)
役員の変更
(取締役、監査役、代表取締役)
  3万円~ 3万円(資本金1億円未満の会社は1万円)
商号・目的変更   3万円~ 3万円
本店移転 管轄内 3万円~ 3万円
管轄外 3万円~ 6万円
有限会社から株式会社に変更する登記   8万円~ 【解散】3万円【設立】資本金の額×0.15%(ただし最低3万円)

 

紛争解決関連手続き
手続きの種類 司法書士報酬 実費
交渉、裁判、裁判所提出書類作成 【着手金】係争額×10% 事案による

 

債務整理関係手続き
手続きの内容 司法書士報酬 実費
内容証明郵便作成 1万円~ 1200円程度
自己破産 20万円~ 3万円程度(ただし管財人選任事件の場合は20万円以上)
個人民事再生 30万円~ 4万円程度(再生委員がついた場合は+14万円以上)
任意整理 債権者1社につき2万円
~ただし1社のみの場合3万円~
1社あたり2,000円程度
過払い金請求 【着手金】債権者1社につき2万円
~ただし1社のみの場合3万円~
+【成功報酬】返還金額×20%
※裁判による場合24%
1社あたり2,000円程度(裁判による場合1万円~)