ブログ「ひと葉日記」

記事一覧へ戻る

夏休み

2015年07月29日

こんにちは。司法書士の岩永事務所石飛です。
本日、北部九州の梅雨あけが発表されました。

いよいよ夏本番というところですが、学校は18日から夏休みが始まっています。

 

先日小学二年生の息子とワークショップへ行ってきました。
レゴを使って自分の夢を表現するというもので、レゴ好きの子どもが楽しめればいいなと
軽い気持ちで申し込みました。

 

まず、夢を実現していくために、具体的に表現していくことの重要性の説明がありました。
イチロー選手は小学校一年の時には、甲子園に行きプロ野球選手になるという「夢」
を作文という方法で表現し、その中で具体的にどんな努力をすればよいかまで書いていました。
サッカーの本田選手もセリエAで活躍する自分を小学校の卒業文集に残しています。

 

大人になってからも、叶えたい事は具体的に書いたり、人に伝えたりすることが大事とはよく聞きます。
それは子どもでも同じことなのです。

 

その後、実際にレゴを使って自分の「夢」を表現して一人ずつ発表します。
言葉が足りないぶんレゴで表現し、レゴで表しきれなかった部分を言葉で補います。
息子は家にはないレアなレゴブロックに夢中になり、課題になかなか取り組んでくれずに困りましたが、将来は技術者としてドローンのような機械をつくりたいと発表していました。

 

それからというもの夏休みの宿題に、ロボットを作ると張り切っています。
ダンボールを切ってロボットの胴体を作ったり、目に使う豆電球を電池につないで早々と電球を切らしてみたり、モーターの回転をずっと眺めたり・・・。
まだまだ夏休みは長いです。どんなロボットができるのか、楽しみです。

IMG_7487