ブログ「ひと葉日記」

記事一覧へ戻る

小雪の頃

2016年11月24日

こんにちは。司法書士の岩永事務所 事務職員の石飛です。

 

11月22日は二十四節気の小雪(しょうせつ)でした。

北国から雪の便りが届く頃ですが、それほど多くないことから小雪といいます。

 

銀杏が黄色く色づき、日差しも弱くなり始めて本格的な冬の足音が聞こえてきます。また空気が乾燥してくるころから、七十二候では「虹蔵不見(にじかくれてみえず)」となりこの頃から虹を見かけなくなります。

 

浜の町公園の銀杏は黄色に染まっています。

 img_0624

 

昭和通りの銀杏はまだ色づき始めでしょうか。

img_0628

 

そんな今日、東京都心は積雪が観測され、11月の積雪は史上初となりました。

福岡でも昨日までの陽気から一転、冷え込んだ朝でした。

風などめされませんよう、暖かくしてお過ごし下さい。