ブログ「ひと葉日記」

記事一覧へ戻る

出雲大社へ

2014年12月21日

こんばんは。司法書士の岩永加寿美です。

 

先日、友人の誘いで、昨年60年に一度の遷宮を終えたばかりの出雲大社へ御詣りに行ってきました。

遷宮の翌年に御詣りするとご利益が増すのだとか…

何せ日帰りツアー、博多駅を7時に出発する新幹線に乗り広島へ。そこからバスに乗って出雲大社を目指します。お昼過ぎに到着後は、ガイドさんの案内で社殿へ。とにかく分刻みのスケジュール。

以前参拝したのは、20年以上も前のこと(⌒-⌒; )う〜ん、あまり記憶にない…

10月の神在月ということもあって、多くの参拝者の列に並んで順番を待つ。荘厳な雰囲気に気持ちが引き締まります。

事前にガイドさんから、出雲大社での参拝は、二礼四拍手一礼が作法だと聞いていたので、その通りに無事済ませ、『これでご利益倍増!』などとほくそ笑んでいたところに、長く手を合わせていた友人が戻ってきた。「たくさんお願いしたの?」などと言ったら、友人が「だって、住所とか名前とか言ってからお願い事したら、長くかかるよ〜」私「???」知らなかったんです!神社でお参りする時は、何処の誰かを名乗らないと、神様だってお願いの叶えようがないんです。ごもっともです!~_~;

戻ってもう一度!と振り返ると、ガイドさんの「出発しますよ〜」の声

なんだか、ご利益倍増とはなからなかったかも!?な出雲詣ででした( T_T)\(^-^ )

image