ブログ「ひと葉日記」

記事一覧へ戻る

冬の始まり

2016年11月04日

こんにちは。司法書士の岩永事務所 事務職員石飛です。

 

11月7日は立冬です。この日から立春の前日までが冬とされています。

つい先日秋分の日についてブログに書いた様な気がしますが、

暦の上ではもう冬がすぐそこまでやってきています。

 

立冬とは冬のはじまりを意味します。

「立」には新しい季節になるという意味があり、

大きな季節の節目となります。

木枯らし一号や初雪の便りが聞こえるようになり、朝夕は冷え込んできます。

 

今朝あまりの寒さに暖房をつけましたが、エアコンの外気温が9度となっていて

秋の終わりを感じました。

 

九州はこれから紅葉が見頃を迎えます。

しばらく晴れの日も多く、登山やハイキングなど行楽シーズンのピークです。

楽しい冬の始まりとなりますように。

aki013