ブログ「ひと葉日記」

記事一覧へ戻る

そのアンケートの目的は何ですか?

2015年02月04日

こんばんは。司法書士の岩永加寿美です。

 

今日は、最近アレ?と思ったことがあったので。

先日、金融機関に手続きに行ったときのこと。

必要書類に記入も終わり、手続が終わるまでの暫しの時間、手続きをしてくれた窓口の方が、

「アンケートにご協力頂けますか?」と言うので、用紙を受け取ってふむふむ…

最初のQは、どのような金融資産をお持ちですか?というもので、外貨だとか投資信託などをチェックさせるもの。おそらくどんな商品に興味があるのか?などの動向を知りたいんだろうな〜ハイハイ

次のQは、不動産の云々…何か関係あるのか?そしてその後、家族構成を聞いてきた。

今は個人情報の収集が難しくなっているからなのか?アンケートという形で、情報を引き出すということなのか?何だか違和感があります。

もちろん、金融機関がむやみに他者へ顧客情報を漏らすことはないと思いますが、金融機関もグループ化している昨今、関連不動産会社などと情報を共有することがあるのでは!?と疑ってしまいます。

書き始めてはみたものの、だんだん疑心暗鬼になってきて、さすがに家族の情報のあたりで「書ける範囲でいいですか?」と尋ねたら、「書いて頂くことになっていますので」と返された。

アンケートって強制なんですか?と心でつぶやいたが、「ここは、あまり書きたくないので」

 とやんわり?言って書きませんでしたが、アンケートって、個人の情報をダイレクトに聞きだすためのものだったかな?と疑問を持った出来事でした。

image