ブログ「ひと葉日記」

記事一覧へ戻る

クリーニング屋でのまさかの!?

2015年05月04日

こんにちは。司法書士の岩永加寿美です。

連休の初日は、雨で肌寒い1日でしたが、この季節お休みの間にやっておきたいのが、

冬物を洗濯して干しての作業です。冬物はボリュームもあるので何度も洗濯機を回す事になるので、お天気のいい日にまとめて一気にやってしまいます。

クリーニングもセールの時期を見計らって、出しておいたものを受取りに行きます。

それが、いつも利用している近所のクリーニング屋さんで、チョット!!Σ(゚д゚lll)と思う出来事がありました。この時期クリーニング屋さんも衣更えシーズンで大忙しなんでしょう。先日受取りの際にスーツのスカートが見つからず、次回までに探しておきますと言われていました。

後日、受け取りをしようとお店に行くと、先日とは違う店員さん。

「スカートは見つかりましたか?」と聞くと引き継ぎが出来ていなかったのか、台帳のようなノートを見たり、受取票を見ながら「おかしいね〜」現物を探す素振りも見せないまま「お家にあるんじゃないですか〜」は?今何て言った「!?(・_・;?

前回品物がなくて、さらに家でも見たけど無いからきてるんでしょうが〜!( ̄Д ̄)ノ

まさか、客のせいにしてそのままスルーする気か!!

「家にはなかったから取りに来たんですけど?次回までに探してもらえませんかね?」

「あ〜そうですね〜」と店員。

最後まで探そうとしない店員にブチキレそうになる自分を抑えつつ、本当に見つけてくれるのか?とても不安になるのでした…..(*_*)

 見つからなかったら、こんな気持ち….image