ブログ「ひと葉日記」

記事一覧へ戻る

博多どんたく

2015年05月01日

こんにちは。司法書士の岩永事務所 事務職員石飛です。

緑と花があふれる季節になりましたね。

事務所は昭和通りに面していますが、沿道に花が咲き誇っています。

 

IMG_7123

明日からゴールデンウィーク後半です。
毎年この時期は帰省しているのですが、今年は実家の父が旅行に行くため帰省せず
久しぶりの福岡で過ごすGWです。

 

ということで、「どんたく」に家族で行ってみようということになりました。
20年ほど福岡に住んでいるとはいえ、生まれは他県なので全くのどんたく初心者。
いろいろと調べてみました。

「どんたく」は、正式には『福岡市民の祭り「博多どんたく港まつり」』といい、
5月3.4日に開催され思い思いの仮装でシャモジをたたいて町を練り歩くお祭りです。
天神や博多駅、大橋駅前などなど各所につくられた舞台や広場で踊りを披露して
町中がどんたく一色になる・・・ 楽しそうです。

 

でも、なぜしゃもじ・・・?

 

きちんと博多どんたくの公式ホームページに掲載されていました。

昔、商家の前をどんたく囃子が通りかかった時、そのオハヤシの見事な音色に夕食を支度中の商家のオカミさんが浮かれだし、手にもっていたシャモジを叩いてオハヤシに加わったことから始まる。

博多どんたく 「どんたく ミニ知識」より

 

 

パレードは午後からのスタートで、夕方からは一般来場者も参加可能な総踊りもあり、昨年は新天町の総踊り会場でしゃもじを配布していたそうです。

 

 

現在のところ、天気予報では3日が曇り、4日が曇りのち雨となっていますが、
雨の降らないことを祈りつつ楽しみにしています。