ブログ「ひと葉日記」

記事一覧へ戻る

家族だからこその悩み

2016年01月17日

こんにちは。司法書士の岩永加寿美です。

今日は土曜日ですが、ちょっと忙しい1日でした。

午前中は、司法書士会西支部の無料相談会の当番でした(^ ^)

 

福岡市から少し離れた地域で、公的施設を借りての相談会。

市政だよりなどを見て、来られる地域の方がほとんどです。

こういう出張相談会は、どんな相談が来るかの事前情報がないので、出たとこ勝負!?

ある意味、緊張感が大きいんです(°_°)

3時間で、私が対応した相談は5組。

途切れることなく、相談者がお見えになりました。

 

今日の相談で多かったのは、相続、遺言に関するもの。

もちろん、お話の中でご家族のことやご自身の想い、

希望をお聞きすることになります。

それぞれに、短い時間では語れない歴史があります。

親不孝ばかりの子で縁を切りたいと言いながらも,将来を心配する気持ち…

人の人生安からず

家族とはなんぞや?を問いかけられます。

 

私がアドバイスできるのは、本当に形式的な部分。

法律的に効力を持たせるには〜の形式だったり手続きだったりに過ぎません。

こういう相談会での相談は、私の方が人生勉強させてもらっているところが多いです。

 

その後、午後からは、商業登記の研修会へ

こちらも改正法の部分などの実務のお勉強。

充実の1日でした(^.^)

 image