ブログ「ひと葉日記」

記事一覧へ戻る

実印につかえる印鑑 2

2016年04月27日

こんにちは。司法書士岩永加寿美事務所 事務職員の石飛です。

 

今日は雨ですが、昨日はよく晴れていて、昭和通り沿いの花も盛りとばかりに咲いており、

目を楽しませてくれました。

 IMG_9339 

 

先日のブログで個人の実印として登録できる印鑑の話題にふれましたが、

では、法務局に届け出る会社・法人の実印はどうなのでしょうか?

 

会社・法人の実印は通常設立時に、法務局に届け出ます。

 

決まっているのはただ一つ、大きさについてです。

大きさは一辺の長さが1cm から3cm の正方形に収まるものでなければいけません。

 

会社実印の定型についてですが,代表者印には外枠と内枠があります。
外枠は、会社名・法人名や店名がぐるりと一周するように文字の間隔を取りながら彫ります。
内枠は、株式会社や有限会社は「代表取締役印」となっているものが多いです。

 

しかし上記の大きさだけの決まりであるならば、四角い実印もシンプルな実印も登録できるということなのです。おつきあいのある方の中には、内枠を○ではなくハート型にされているおしゃれな実印の会社もあります。

IMG_9340