ブログ「ひと葉日記」

記事一覧へ戻る

新学期、そして防災の日

2016年09月01日

 

 

こんにちは。司法書士の岩永事務所 事務職員石飛です。

 

今日は9月1日。今日から新学期のところも多いのではないでしょうか?

 

昨日のニュースで、夏休み最後の日をプールで過ごす楽しそうな子ども達のすがたがありました。

 

しか~し、福岡市内では月曜日から新学期が始まっています。

子どもも休みが減って悲しんでいますが、

親の私も今週の初めは8月なのか、9月なのかわからなくなってしまい混乱して、

日付の間違いをたくさんしてしまいました。

 

そして今日は防災の日。

由来としてよく知られているのは、1923年の9月1日に関東大震災が起こったことから。

昨夜から熊本地方で地震があり、福岡も揺れています。

 

各地で避難訓練など実施されていると思いますが、訓練がなくとも

防災グッズの見直しをするのによい時期かもしれません。

 

じつはもう一つ由来があり、9月1日頃が「二百十日」という厄日にあたるからです。

「二百十日」は立春から210日目のこの頃は台風の来襲が多いといわれています。

 

折しも台風12号が発生して、今週末は九州地方直撃のおそれがあります。

水の確保など台風対策をして、くれぐれも安全にお過ごしください。

IMG_0201